ロゴ
HOME>特集>多治見市の歯科でインプラント治療を受けよう【治療の基礎知識】

多治見市の歯科でインプラント治療を受けよう【治療の基礎知識】

インプラント

インプラント治療にかかる費用

インプラントは保険適用外の自由診療なので、歯科医院によってかかる費用は異なります。多治見市の歯科医院では1本あたり30万円~35万円というところが最も多く、これが相場と考えて良いでしょう。医院によって価格が異なるのは、インプラントの費用には様々なものが含まれるからです。手術前にどういった検査をするか、治療後に保証は付くか、治療方法は外科手術を1回で済ませる「1回法」かあるいは2回に分ける「2回法」か、といった条件でも変わってきます。さらに上部構造、すなわち人工の歯の部分にどんな素材を使用しているかも価格に影響します。中には1本10万円といった格安料金をうたっているところもありますが、内容が伴っていない恐れもあるので注意が必要です。

インプラント

インプラント治療の流れ

多治見市のインプラント治療はまず綿密なカウンセリングから始まります。患者さんとよく話し合い、治療方法や費用についても詳しく説明して納得してから治療を開始するので安心です。次に検査を行います。口の中の状態はもちろん、手術が可能な健康状態かどうかを知るために、CTやレントゲン撮影、血液検査などその内容は多岐にわたります。なお、虫歯や歯周病があれば手術の前に治しておきましょう。手術は麻酔を使用してインプラント、すなわち人工歯根を埋め込みます。手術後は経過観察と消毒のために通院しながら、インプラントが顎の骨と結合するまで3~4か月待ち、その後人工の歯を取り付けて完了です。その後定期的にメンテナンスすることで、長く使用することができるようになります。